2021.06.17 梅田

好きの気持ちが溢れるご結婚指輪

明るく気さくに話してくださるお二人。

 

指輪を探されてる中で

「何か違うと感じるものが多くて、

心から納得のいく結婚指輪がいいんです!」

とお話ししてくださいました。

 

お二人とも細みでつけ心地のいい指輪がお好み。

お好きな指輪の形は似ているものが多かったですね。

 

 

 

 

お二人とも最初に《レント》という指輪を

気に入ってくださいました。

 

緩やかにツイストされた形が特徴的で

ストレートのフォルムの中に動きが感じられます。

 

女性はさりげなく輝くダイヤモンドが上品な印象です。

お好みに合わせさらに細みの指輪に仕上げました。

 

 

 

 

ご試着を進める中で男性は《ピウマ》という

羽をモチーフにした彫り模様も気に入ってくださいました。

 

指輪のお揃い感やお好みも大切にしたい。

お二人のそんな想いから

男性が選ばれた指輪は《アレグロ》でした。

 

表面には斜めに続く面があり

女性の選ばれた指輪と並べると

お揃い感がしっかりあります。

 

また指輪をぐるっと回すと

手のひら側に男性がお好みの彫りが表れ

違った表情を楽しむことができます。

 

 

 

 

女性の指輪手のひら側の面にも

男性の指輪に合わせたマットなテクスチャと

星の飾り彫りを施しました。

 

お二人で時間をかけ辿り着いた

素敵なひと組の指輪となりましたね。

 

 

 

 

ご納品の際に完成した指輪を初めてつけられ

喜んでくださった表情を今でも鮮明に覚えています。

 

そんなお二人のご入籍から

ちょうど1年が経ちましたが、

風合いもお二人らしく変化している頃でしょうか。

 

今もこの先もお手元を見るたび

好きの気持ちが溢れるような

指輪になっていると嬉しいです。



つくり手 福山



Male:結婚指輪《アレグロ》/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪《レント》/Pt900(プラチナ)

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

好きの気持ちが溢れるご結婚指輪