“末永く変わらぬ愛”を指輪の内側にさりげなく込めた結婚指輪 | 結婚指輪 婚約指輪のオーダーメイドブランドith

2021.05.06|Shinsaibashi

“末永く変わらぬ愛”を指輪の内側にさりげなく込めた結婚指輪

 

 

 

シンプルなデザインだけど、ちょっとした

自分たちらしいこだわりを。

 

これから先永く身に着けていく

結婚指輪だからこそ、

その”さりげないこだわり”が

愛着の湧くものになります。

 

 

 

 

指に合う形状を探して


 

ウェーブした形状が好きだと

初めにお話ししてくださっていたお二人。

 

試着してみてもやっぱり

ゆるやかなカーブの指輪が

たくさんお気に入りに。

ストレートの形状も着けてみましたが

「指に合っていない気がする…」と

お二人の指には動きのある

形状が合うことがわかりましたね。

 

 

 

 

 

好みに合わせたアレンジをプラス


 

カーブの指輪の中でもお二人とも

一番のお気に入りは《マルカート》

 

女性はダイヤモンドの見え方を重視して。

側面から正面、そして向こう側の側面へ

流れるように連続して留められた

《マルカート》の石留めが

お気に入りでした。

 

 

 

 

男性は着け心地の良さがお気に入り。

 

少し物足りなく感じた、

指輪の幅を太くアレンジすることで、

男性の好みに合わせた仕様での

オーダーとなりました。

 

 

 

 

刻印に込める想い


 

お二人の指輪で一番さりげなく、

一番こだわりを込めた部分が

指輪の内側の刻印でした。

 

沖縄出身の男性のご希望は、

沖縄にちなんだものを

刻印として入れること。

 

「沖縄といえばシーサーかな?」

あれこれイメージしながらご相談。

 

 

 

 

そして、お二人の指輪には

“ミンサー模様”が刻印されました。

 

ミンサー模様の

5つと4つのマス目柄は

「いつ(5つ)の世(4)までも」

という末永く変わらぬ愛を表した、

結婚にぴったりの意味合いが

込められています。

 

指輪の内側のさりげない部分へも

お二人の想いを込めた

結婚指輪となりました。

 

 

 

 

 

 

ミンサーに込める想いのように、

いつまでも変わらぬ

お二人の幸せを願っています。

 

 

つくり手 竹澤

 

 

Male:結婚指輪《マルカート》/K18WG(ホワイトゴールド)

Female:結婚指輪《マルカート》/Pt900(プラチナ)

 

関連タグ:, ,

ご予約空席を確認する

SNSでシェアする

ith代表ブログ

関連Blog

結婚指輪のブランド ith 大阪心斎橋
イズ大阪心斎橋ご予約
結婚指輪のブランド ith 心斎橋
ithが大切にするぬくもりや遊び心と、心斎橋らしい
上質へのこだわりを融合させた関西唯一のアトリエです。
TEL.0120-968-611
イズ心斎橋ご予約イズ心斎橋アクセス

Our Serviceithのサービス

アフターケアオーダーメイドについてithについてithで生まれた物語FAQダイヤモンドウェディングリングコラムインスタグラム「指輪のある風景」