2020.03.15 心斎橋

お母様のダイヤモンドでお仕立てした特別な婚約指輪



指輪のリメイク制作は現在休止中です



お母様から譲り受けた

大切な一粒のダイヤモンド。

 

最初は、デザインを変えてしまって

いいものかと悩まれていましたね。

 

“より思い入れの強い婚約指輪に”

 

そう決心なさり、お母様の指輪は

新しい指輪へと生まれ変わりました。

 

 

 

 

 

 

選ばれた婚約指輪の《カラー》は、

包み込むようなフォルムの

存在感を放つリングアームが特徴です。

 

ダイヤモンドをまるっと包む石留めは、

高さを抑えたことで引っ掛かかりが少ない

シンプルなデザインです。

 

光をたくさん取り込むので、

ダイヤモンドの輝きを引き立たせます。

 

 

 

 

 

 

“二人で身に着けるものだから”

 

そうおっしゃり、

男性も身に着けたくなるデザインの

結婚指輪をお探しのお二人。

 

男性主体で選ばれた結婚指輪は、

婚約指輪とも相性のいい

コンモート》でした。

 

 

 

 

 

もともと相性のいい

デザイン同士ではあるものの、

お母様のダイヤモンドは

0.464カラットと大きめ。

 

ふたつの指輪を重ねたときの印象を

ご確認いただくため、

試作リングの制作をおすすめしました。

 

結婚指輪も、セミオーダーで

地金をコンビカラーに変え

メレダイヤモンドの数を変更するため、

試作リングをお仕立てしました。

 

 

 

 

 

試作リングが完成して、いざご試着。

ぴったりと重なったときの感動は

つくり手の私にも忘れられません。

 

お二人で考えて、

お二人で納得して選んだ指輪。

 

そして大切なお母様から譲り受けた

ダイヤモンドへの想い。

 

全てが重なり、

より一層特別な指輪が仕上がりましたね。

 

 

 

 

 

 

今月末に挙式前クリーニングを

ご予約をくださっていて、

久しぶりにお会いできることを

とても楽しみにしています!

 



つくり手 大橋



 

Male:結婚指輪《コンモート》/Pt900(プラチナ)・K18PG(ピンクゴールド)

Female:結婚指輪《コンモート》/Pt900(プラチナ)・K18PG(ピンクゴールド)

Female:婚約指輪《カラー》/Pt900(プラチナ)

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

お母様のダイヤモンドでお仕立てした特別な婚約指輪