2020.02.03 心斎橋

温かみのある幅広でおふたりらしい結婚指輪

 

 

とても穏やかで優しいおふたり。

"シンプルだけど、少し個性的なリングを作りたいんです"

そうお話してくださったことを思い出します。

 

 

 

 

 

 

お二人が気に入ってくださったのは、

槌目秋》のリングでした。

秋空に浮かぶ"うろこ雲"をイメージした槌目模様は、

柔らかく温かみのあるリングです。

 

少しアンティークな風合いも感じられる《槌目秋》。

金槌を何度も打ち付けることで生まれる、

その何とも言えない風合いを、

気に入ってくださっていましたね。

 

 

 

 

 

 

男性はエッジあるシャープなフォルム。

女性は滑らかで丸みのあるフォルムに変更し、

それぞれに個性を感じられるお仕立てに。

 

さらに幅広のリングにすることで、

より存在感のある"おふたりらしさ"を表現しました。

 

 

 

 

 

リングを指に通された瞬間

すごく馴染む!素敵!と喜んでくださいました。

 

リング内側に刻んだメッセージのように、

これからリングと共に、おふたりらしく

笑顔の溢れる素敵な日々を過ごしてくださいね!

 



つくり手 濱田



 

Male:結婚指輪《槌目秋》/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪《槌目秋》/K18WG(ホワイトゴールド)

 

 

 

 

 

 

 

この投稿をシェアする

温かみのある幅広でおふたりらしい結婚指輪