2019.08.09 心斎橋

お揃いのフォルムとそれぞれの模様にこだわった結婚指輪

色んな指輪を見て周ったけど、

お互いの好みが違い過ぎてまとまらなくて。と、

最初にお話してくださったお二人。

 

ペアであることやオーダーメイドへのこだわり、

”二人だけの結婚指輪” という

特別な思いを持たれている印象でした。

 

そんなお二人の結婚指輪は 《ヴィバーチェ》

指の中でクルッと回すと

違うデザインが出てくるように作られた珍しいリングです。

 

 

 

 

 

 

《アニス》の模様が好きなお二人は一緒に片側へ入れることに。

せっかくの結婚指輪だからダイヤモンドも留めて。

 

もう片方の面は好きな模様を入れようと、

男性は丸い槌目が特徴の《槌目 春》を。

 

女性はリング自体の幅を細くし

元々留まっているダイヤモンドが繊細に上品に見えるよう

アレンジしました。

 

 

 

 

 

 

お話を聞いているうちに、

好きなデザインが違ってまとまらないのではなく

お二人共がお互いの好きなものを

どんな風にアレンジするか考えながら

悩まれていることに気付き、とても心がほっこりしました。

 

 

 

 

 

 

お二人の生活と共にいろんな思い出を

指輪へ刻んでいってくださいね。

またお会いできる日を楽しみにしております。

 

いつまでもお幸せに。

つくり手 坂井



Male:結婚指輪《ヴィバーチェ》/K18YG(イエローゴールド)

Female:結婚指輪《ヴィバーチェ》/K18YG(イエローゴールド)

 

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

お揃いのフォルムとそれぞれの模様にこだわった結婚指輪