2023.09.09 新宿

シンプルなデザインにお二人だけが知るさりげない個性を取り入れた結婚指輪

お二人がアトリエにお越しいただいたのは、

まだ寒さが残る時期でした。

 

事前に色々なお写真を見て

イメージを膨らませていらっしゃいましたね。

 

 

お二人が選ばれたのは、Forte《フォルテ》でした。

 

浅いU字カーブの柔らかさと、

少しエッジの効いたスッキリさが特徴のデザインです。

 

最初から緩やかなウェーブがお好きだったお二人。

改めて指輪をご試着いただくことで

細身でお手元に馴染むことを実感してくださいました。

可愛らしさを内側に閉じ込めて

 

ピンクゴールド可愛いな。

でも、全部がピンクゴールドだと

可愛すぎてしまうかも…。”

 

年を重ねてからも身に着ける

結婚指輪だからこそのお悩み。

内側にひっそりと施したカラーゴールドで叶えました。

 

 

 

男性は少し悩まれましたが、

何よりもお揃いであることを大切に

同じアレンジを施しました。

 

可愛らしさと一緒に

大切な想いをそっと内側に閉じ込めました。

 

表面で大胆な表現するのではなく、

さりげなくこだわりを感じれる。

そんなデザインを男性も気に入ってくださいました。

 

 

“王道すぎず、個性的すぎず”

そんなお二人のご希望も

形にすることができましたね。

ランダムな石留めで喜びを

女性の指輪にはランダムに配置されたダイヤモンド

コレクションのズラッと並んだ華やかな印象を

さりげなく、そしてオリジナルにアレンジ。

 

 

お二人のご入籍日である5月から、

ダイヤモンドの数は5石に決まりました。

 

リズミカルなダイヤモンドの動きが

5月のお二人のご入籍を祝うような

喜び弾けるデザインになりましたね。

 

 

ご入籍からあっという間に3ヶ月が経ちました。

そろそろお手元に馴染んだ頃でしょうか。

 

お二人の想いをぎゅっと閉じ込めた素敵な指輪と

たくさんの思い出を作ってくださいね。

 

つくり手 林

 

Shinjuku Atelier

この投稿をシェアする

シンプルなデザインにお二人だけが知るさりげない個性を取り入れた結婚指輪