2022.07.30 Nagoya

シンプルだけど忘れられない、お二人の結婚指輪

以前アトリエにお越しいただいたお二人と

素敵なご縁をいただきました。

 

 

初めてお二人とお会いしたのは昨年の6月でしたが

年初めにアトリエへ、お電話をしてくださり

今は愛知から遠く離れた土地にお引越しされたと

教えてくださいました。

 

中々アトリエへお越しになることも難しかった為

今回、オンラインにて

指輪選びのお手伝いをさせていただきました。

 

 

改めて、お話をお伺いさせていただくと

お引越しされた後も、

指輪を探していらっしゃったとのこと。

 

「あれから沢山の指輪を見てきたけど

今でも《アレグロ》がずっと忘れられなかったんです。」

 

 

オンラインの画面越しに

お二人がとっても優しい眼差しで言ってくださった言葉。

 

とても嬉しく感慨深い瞬間でした。

 

 

指輪にぐるっと一周デザインが施された《アレグロ

シンプルなデザインですが、

実はithが始まった頃からある指輪の1つ

 

身につける面で指輪の印象が変わる事、

1本で異なった表情を見られる

そんなデザインも気に入ってくださいました。

 

 

対面ではなくオンラインにてのご試着。

 

いつものご試着とは少し違った雰囲気の中でしたが

お二人もリラックスしてお話しをしてくださいましたね。

 

 

オンラインでのお話しと、メッセージでのやりとりを重ね

アレグロ》をベースにすることとなりました。

 

鏡面とヘアライン加工が施された指輪は

手元に優しく馴染む、これからのお二人の生活に

すぐに馴染んでくれるようなデザイン

 

指輪の正面はお揃いのヘアライン加工を

施しての制作となりました。

 

 

内側に入れた大切なメッセージは

仲睦まじいお二人にぴったりの言葉

 

Two as One(ふたりでひとつ)

 

大切な記念日と一緒に入れさせていただきました。

 

 

ご郵送にてご納品をさせていただき、

お二人のお手元の写真も

ご丁寧に送ってくださりありがとうございます。

 

普段からなかなか指輪をつけ慣れないと仰っていた男性も

ご納品してからは、肌身離さず身につけていると

とっても嬉しいご連絡もくださいましたね。

 

 

これから先、指輪と一緒にお二人で

大切な時を歩んでいかれることと思います。

 

遠く離れた土地からになりますが

お二人の末永い幸せをアトリエより願っております。

 

また、愛知にお越しの際には

是非アトリエにお立ち寄りくださいね。

 

つくり手 田中

 

 

 

 

 

Nagoya Sakae Atelier

この投稿をシェアする

シンプルだけど忘れられない、お二人の結婚指輪