2021.01.03 Nagoya

たくさん悩んだ結婚指輪と、女性の憧れを叶えた婚約指輪

ithのインスタグラムを見て、

お越しいただいたお二人。

 

お二人とものお好みを、

それぞれしっかり教えてくださいましたね。

 

ペア感を大切にしながら、

丁寧に指輪を選んでいきました。

 

 

男性が選ばれた指輪は《槌目薫風

着け心地とマットな質感を

気に入ってくださり、

マットの中でも一番深い、

ホーニングを施すことに。

 

 

女性はキラキラした面が

目を引く《槌目 春》。

 

たくさん並ぶダイヤモンド

憧れがあった女性は、

このデザインに辿り着くまで、

たくさんたくさん、悩まれました。

 

 

そんな女性の結婚指輪

このデザインに決まったのは、

男性からの嬉しいひと推しが

あったからです。

 

結婚指輪はずっと着けるものだから、

たくさんのダイヤモンドが留まった指輪は、婚約指輪にしたらどうかな?」

と男性。

 

元々、婚約指輪制作を

予定をしていなかったお二人。

 

女性がたくさん悩む姿を

見ているうちに、

男性の中でも、

“憧れを叶えてあげたい”

という気持ちが

溢れたのではないかと思います。

 

 

女性の喜ぶ笑顔と、

男性の少し照れ臭そうな表情は

今でも想い出すだけで、

心が温かくなります。

 

お二人と指輪選びをした時間は、

私にとっても

忘れられない思い出です。

 

またアトリエでお会いできる日を

楽しみにしています。



つくり手 花井



Male:結婚指輪槌目薫風》/K18YG(イエローゴールド)

Female:結婚指輪槌目春》/K18YG(イエローゴールド)

Female:婚約指輪ヴィオーラ》/K18YG(イエローゴールド)

 

 

Nagoya Sakae Atelier

この投稿をシェアする

たくさん悩んだ結婚指輪と、女性の憧れを叶えた婚約指輪