2019.08.26 名古屋栄

円周率にちなんだダイヤモンドの婚約指輪とお互いの個性を大事にした結婚指輪 



指輪のリメイク制作は現在休止中です



6月の結婚式とご入籍に合わせて結婚指輪と婚約指輪をお探しだったお二人。

 

婚約指輪は、シンプルなデザインながらも
中石の両サイドにメレダイヤの留まった《プティクル
可愛らしさの中に、繊細で女性らしいデザインが

お二人のお気に入りでしたね。

 

 

婚約指輪を選ぶ時に
2つのデザインで迷っていた女性に
「こっちはここが可愛いけど、プティクルの方が似合っているな~!」
男性のその一言が、女性がプティクルにしようと決めた

きっかけになりましたね。

 

また、中石で留めたダイヤモンドはお二人にお持ち込みいただいたもの。

ダイヤの大きさは「円周率の0.314なんです!」

と、楽しそうにお話してくださったのが印象に残っています。

結婚指輪は、男性は大きな手にも良く似合うようにと
幅感がしっかりとした《メビウスドゥーエ
女性は男性とのお揃い感も大事にしながらも繊細なデザインの《カンタービレ

 

 

名前は違うリングでありながらも
トップがひねりのあるデザインのリングは
お互いを想い合うお二人らしいリングだと思いました。

 

先日、無事にご入籍と結婚式を終えられたお二人。

一緒に選んだリングが

お二人の絆を強く結んでくれますように。



つくり手 田中



Male:結婚指輪《メビウスドゥーエ》/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪《カンタービレ》/Pt900(プラチナ)

Female:婚約指輪《プティクル》/Pt900(プラチナ)



 

この投稿をシェアする

円周率にちなんだダイヤモンドの婚約指輪とお互いの個性を大事にした結婚指輪