2019.10.16 代表ブログ

指輪のクリーニングは、挙式前と出産前に


お二人と、初めてアトリエで会ったのは、2017年の11月でした。

これまでに二度、メンテナンスのためお二人の指輪をお預かりしました。

一度目はご結婚式の前。二度目は、ご出産の前でした。



ご家族や大切なご友人が集う結婚式では、

新たな門出の準備として、指輪をご納品の時になるべく近づけるメンテナンスをしました。


また、ご出産直前の、指輪を身につけることができない時期には、

お手入れにちょうどよいタイミングということで、アトリエを訪ねてくださいました。



‘毎日身につけているリングを外すと、手元が少し寂しい’

と女性がおっしゃっていたのが記憶に残っています。



エンゲージリングのデザインは、

Onda《オーンダというデザインでした。



ダイヤモンドは、

油分を取り除くため、超音波洗浄機と専用の洗浄液を使い、輝きを維持します。

日頃のお手入れ



マリッジリングはLegato《レガート》というリングをベースに

お二人ともオリジナルのアレンジを加え、お仕立てをしました。


女性リングは、ダイヤモンドが5石入ったエレガントなお仕立てです。

使い込んだ風合いで、表面に使用キズがついていましたが、磨いて元どおりになりました。



男性リングは、ヘアラインというつや消しの加工を

使い込むと、表面の質感が光沢に変化していくため、

メンテナンスで表面の仕上げ直しを行いました。

ithのアフターケア




これからも、お手入れをしながら大事に身につけてくださいね。

次回は、ご家族3人とアトリエで再会できることを楽しみにしています。




つくり手 高橋亜結



Male:結婚指輪《レガート》/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪《レガート》/Pt900(プラチナ)

Female:婚約指輪《オーンダ》/Pt900(プラチナ)

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

指輪のクリーニングは、挙式前と出産前に