2017.04.22 表参道

手になじむ自然なフォルムの結婚指輪


ithで指輪をお仕立てする最初のお打ち合せでは、たくさんのコレクションリングの中からおふたりのお好みの指輪をいくつか選んでいただいたり、作りたい指輪のイメージをお伺しています。


優しい雰囲気のおふたりは、手になじむさりげないデザインと結婚指輪らしい品の良さもお求めでした。



まっすぐでシャープな印象のストレートフォルム・S字やU字・ひねりなど動きのあるフォルムや、遊び心のあるかたちなど、指輪のフォルムにもそれぞれ特徴があります。


その中でも、おふたりともクラシコフォルムの指輪がお気に入りでした。


指輪の厚みは通常一定ですが、Clasico≪クラシコ≫はゆるやかな曲線の輪郭に加え、厚みにも強弱がついています。


指に着けると手に自然となじみ、堅苦しさのないナチュラルな印象になります。


Mese≪メーゼ≫の繊細な格子のテクスチャは、光りすぎず控えめな艶感があります。


リング幅は男性は2.5mm、女性は2.0mmと細身に、おふたりともプラチナでお仕立てすることで、ゆらぎがあって遊び心のあるフォルムの正統派の結婚指輪になりましたね。





つくり手 大橋 萌





Male:マリッジリング/Pt900(プラチナ)

Female:マリッジリング/Pt900(プラチナ)



結婚指輪 Clasico≪クラシコ≫


結婚指輪 Mese≪メーゼ≫




この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

手になじむ自然なフォルムの結婚指輪