2020.03.13 表参道

彫り模様が個性的な立体感のある結婚指輪

春の訪れを告げる花。

 

寒い冬を乗り越え、

新しい息吹とともに咲き誇る

たんぽぽの指輪が完成しました。

 

 

 

 

指輪の名前はLeone《リオーネ》

 

存在感のあるフォルムに

繊細な彫り模様が刻まれた、

コントラストが美しいデザイン

 

側面にまで整然と並ぶマス目の彫り。

そのマス目の中央には、

たんぽぽの綿毛のようなシルエットが

ふんわりと優しさを添えてくれます。

 

子どもの頃に、たんぽぽの綿毛を

“ふーっ”と飛ばした懐かしい記憶も

思い出させてくれるようですね。

 

 

 

 

 

深みのあるマットな質感の中に、

きらりと光る彫りの一筋一筋を、

とても綺麗だと

気に入ってくださいました。

 

 

 

 

内側にはお二人のお名前と

お揃いの宝石を。

 

ご入籍月と、男性の誕生石でもある

アメシストをお留めしました。

 

デザインのお好みもぴったりで、

食のお好みや考えていることもいつも同じだと、

嬉しそうに教えてくださったお二人。

 

出会うべくして出会ったお二人なのだと、

鳥肌が立ったことを覚えています。

 

 

 

 

強くしなやかに、優しく咲く花。

 

タンポポの綿毛が

お二人のご結婚生活に

たくさんの幸せを風に乗せて

運んでくれますように。



つくり手 斉藤



Male:結婚指輪《リオーネ》/K18WG(ホワイトゴールド

Female:結婚指輪《リオーネ》/K18YG(イエローゴールド

 

表参道アトリエ

この投稿をシェアする

彫り模様が個性的な立体感のある結婚指輪