2018.12.18 Omotesando

それぞれの好きなデザインで選んだ結婚指輪


お二人はそれぞれが心躍るデザイン、落ち着くつけ心地で、

お互いに似合うデザインを選ぶことを重視していらっしゃいました。






結婚指輪はお揃いであることが一般的なイメージですが、

ながく着けることになる指輪だからこそ、

お互いが納得のいくデザインを選ぶのもいいですよね。







男性の気になっていたデザインはCristallo《クリスターロ》。

地金は肌の色味に合わせてホワイトゴールドをチョイスしました。



表面のテクスチャは、荒ヤスリで程よい存在感に。

削り出してつくられた一面一面にしっかりと表情が見える仕上げにしました。







女性は婚約指輪と重ね着けのしやすいデザインを探していました。



選んだのは、Mobius uno《メビウス ウーノ》。

重ね着けがしやすいのはもちろんですが、

いくつか迷った中から「これが似合うと思う」と

男性が選び出してくれたことが決め手でしたね。



リングの幅やダイヤの数や留め方にこだわって、

おふたりだけの結婚指輪が決まりました。







お打合せから約4か月、

試作リングでのデザイン確認を経て、

完成したリングを前にしたおふたりの笑顔はとてもキラキラしていました!



これから、リングとともにおふたりらしい毎日を重ねていってくださいね。




つくり手 櫻井なつみ




Male:結婚指輪《クリスターロ》/K18WG(ホワイトゴールド)

Female:結婚指輪《メビウス ウーノ》/K18PG(ピンクゴールド)

Omotesando Atelier

この投稿をシェアする

それぞれの好きなデザインで選んだ結婚指輪