2022.11.05 Ohmiya

婚約指輪の主役、ダイヤモンドにもこだわりを。

婚約指輪といえば、

皆さまはどんな指輪をイメージしますか?

 

多くの方が、

「真ん中に大きめのダイヤモンドが留まっている指輪。」

など、このようなイメージをお持ちかと思います。

私もつくり手になる前はそのようなイメージでした。

 

 

多くのデザインが、

ラウンドブリリアントカットという

丸くカットされたダイヤモンドを使用していますが、

ダイヤモンドには他にもカット方法があるんです。

 

 

例えば、プリンセスカット。

四角くカットされたダイヤモンドは、

ラウンドカットと違い直線的で

シャープな印象をお手元にもたらしてくれます。

 

 

少し変わった感じだと、

なんとハートの形にカットされています。

 

世界で1番硬い鉱物と言われているダイヤモンド

ハートカットにして、

お二人の固く結ばれる絆を願いたくなるような形です。

 

 

ダイヤモンド婚約指輪のまさに主役。

様々なご希望を叶えてくれるカットスタイルは、

もちろんご紹介した以外にもあります。

 

せっかくの婚約指輪だからこそ、

カットスタイルにもこだわりを持つのも素敵ですね。

 

皆さまのこだわりをお伺いできることを

つくり手一同楽しみにお待ちしております。

 

つくり手 髙山

 

Ohmiya Atelier

この投稿をシェアする

婚約指輪の主役、ダイヤモンドにもこだわりを。