2022.08.13 Ohmiya

サプライズで渡す、こだわりのタンザナイトの結婚指輪

 

結婚指輪を探しに、

アトリエにお越しくださった一人の男性。

 

どんな指輪になるかは、お相手さまには秘密だそうです。

 

ご要望は、

シンプルなデザインの指輪、

そして女性の好きな石を留めたい。

 

ご自身だけでなく、

お相手さまにも気に入ってもらえる指輪を

見つけるためにたくさん考えましたね。

飽きがこないシンプルな指輪にこだわりを込めて

 

男性が選ばれたのは、

Calando《カランド》という指輪。

 

シンプルだけれども、

逆甲丸という珍しい形がお気に入りです。

 

よりシンプルにと鏡面仕上げとも悩まれましたが、

石が際立つようにマットな風合いに仕上げました。

 

 

こだわりの石は、

お相手さまが好きなタンザナイトと、

アクセントで真ん中にダイヤモンドを。

 

様々な石留め方法から選ばれた伏せこみ留めは、

石を留める爪が見えないのが特徴です。

 

「爪がないほうが石が分かりやすい。」

と、タンザナイトの色味をしっかりと楽しめる指輪にしました。

 

 

よくサプライズをされるという男性。

どのようにお相手さまへ指輪が届くのか、

実はずっと気になっていたりします。

 

いつかお話が聞ける日を楽しみにお待ちしております。

 

末永くお幸せに。

 

つくり手 髙山

 

Ohmiya Atelier

この投稿をシェアする

サプライズで渡す、こだわりのタンザナイトの結婚指輪