2022.07.22 大宮

同じ彫り模様をそれぞれのお好みに合わせてお仕立てした結婚指輪

お名前がとっても似ているお二人。

仲も良くて指輪選びも、

楽しそうにしていたのを覚えています。

 

様々な指輪をご試着したお二人は、

Piuma《ピウマ》という

彫りのデザインにたどり着きました。

共通のお好みが詰まった指輪

 

ピウマ》は、ふわりと羽のような

柔らかさを感じる風合いが特徴的です。

 

お揃いのデザインをご希望されていたお二人は、

同じデザインにしたい気持ちがありつつも、

男性にはもう1つ気になる指輪がありました。

諦めずに好きな指輪にお揃い感を詰めて

 

男性がとっても気に入ってくださった指輪は、

Allegro《アレグロ》

 

二つの質感を楽しめる面白さと

指輪一周続くラインに《ピウマ》にはない

魅力を感じていましたね。

 

「それなら、片方を《ピウマ》にしよう。」

二つの質感のうち一つに《ピウマ》を彫ることで、

ご自身のお好みとお揃い感、

両方を叶えることができました。

 

 

完成した指輪は、

お気に入りの形で彫り模様を忍ばせた指輪と

全面で彫り模様を楽しめる指輪。

 

お二人ならではの、

オリジナリティがあるデザインとなりました。

 

ご納品の時も、

たくさんの笑顔を見せてくれたお二人。

これからも素敵な笑顔で、仲良くお過ごしくださいね。

末永くお幸せに。

 

つくり手 髙山

 

Ohmiya Atelier

この投稿をシェアする

同じ彫り模様をそれぞれのお好みに合わせてお仕立てした結婚指輪