2021.06.18 大宮

お気に入りの形にオリジナリティを込めた結婚指輪

落ち着いた雰囲気のお二人。

お手元には手作り感のある、

素敵な指輪を身に着けていらっしゃいました。

 

お二人は、

結婚指輪にもオリジナリティを求め、

ithへお越しくださいましたね。

 

 

 

 

まず最初に決まったのは、

指輪のベースになる形でした。

 

お二人が選ばれた

Campana《カンパーナ》は、

古代ローマの印台リングを

モチーフにしています。

 

印台リングとは、

指輪の正面部分が

平らになっているデザインのこと。

結婚指輪ではあまり見ない形に、

お二人とも心惹かれていましたね。

 

 

 

 

印台リングならではの平らな部分には、

星の飾り彫りを施すことに。

 

男性は横に長く大胆に、

女性は星の中にダイヤモンドを留めることで

お二人それぞれの個性を感じる

デザインになりましたね。

 

 

 

 

お二人のこだわりは、

それだけではありません。

 

印台と腕の部分で質感を変えることで

より立体的なデザインに。

 

ご試着をすることで発見した

2つのお好みのテクスチャ。

「せっかくなら両方入れよう。」

という思いから生まれたこだわりです。

 

 

 

 

お二人らしさ溢れる、

世界に一つの結婚指輪が完成しました。

 

直接ご納品はできませんでしたが、

「期待以上でした。」

とメッセージをいただき

とても嬉しかったです。

 

これからも、

お二人の末永い幸せを

心よりお祈りしております。



つくり手 髙山


Male:結婚指輪《カンパーナ》 /K18WYG(イエローゴールド)

Female:結婚指輪《カンパーナ》/K18YG(イエローゴールド)

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

お気に入りの形にオリジナリティを込めた結婚指輪