2020.05.17 Ohmiya

節目ごとに指輪選びを。気持ちを新たに選ばれた結婚指輪

結婚指輪を節目ごとに制作。

今回はお子さまを連れて、

「以前制作した指輪とはまた一味違うデザインを新たに探したい!」とお越しくださりました。

 

前回お仕立てした指輪も大切に身に着けてくださっていたので、

またずっと大切にされる指輪を一緒に見つけようと、試着をはじめました。

 

 

お二人とも、もうすでに指輪選びのプロフェッショナル。

 

お互いに意見を交換しながら、時にはお子さまも輪に入って探していきました。

女性は気になっていたAnise《アニス》を試着。

その場で試着することで感じた《アニス》独特の輝きの強さに、「綺麗ですね!」と終始上に手をかざして見つめていましたね。

 

お子さまも輝きが強いものはやはり目に留まるようで、一緒に見ていたのが印象的です。

 

 

男性はフルオーダーでお仕立てをすることに。

以前やってみたかったデザインがやはり忘れられず、気持ちを新たにフルオーダーに挑戦しました。

 

斜めに走る槌目の凹凸がスッキリした印象。

平打ちの形と相まって、よりスタイリッシュな雰囲気を感じさせる仕上がりになりました。

 

 

 

指輪選びのプロだからこそ、

お互い好きなものを。

「お揃いじゃなくても、自分が好きなものを選ぼう!」とお話ししていましたが、

いざデザインが決まるとどこかお二人の指輪は、似た表情になりました。

 

仲睦まじいご家族だからこそですね!

 

 

以前ithで制作した結婚指輪と重ねてみました。

“1本より2本”と指輪が増えていくごとに、指輪自体の魅せ方が変化します。

 

「こんなにいっぱい!」と気恥ずかしそうにされていましたが、

どれも大切な思い出が刻まれた指輪です。

 

どの指輪が欠けても「なにか寂しいな」と思える日まで、たくさん重ねて楽しんでいただけたら嬉しいです!

 

 

結婚指輪は生涯1本”、ではなくもっとカジュアルに。また節目ごとに。

 

実は結婚指輪は毎日見る身近で親しみのあるジュエリーなのです。

気に入った指輪を毎日眺めていただいて、ご家族にはいつまでも幸せを感じていただきたいです。



つくり手 福島



Male:結婚指輪《フルオーダーメイド》/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪アニス》/Pt900(プラチナ)

 

 

Ohmiya Atelier

この投稿をシェアする

節目ごとに指輪選びを。気持ちを新たに選ばれた結婚指輪