2020.02.06 大宮

お揃いにこだわりを感じる結婚指輪らしい結婚指輪

"お揃い"にこだわった結婚指輪。

気になるデザインがたくさんあるからこそ、時にお揃いにすることが難しいこともあります。

 

たくさん三人で相談をしながら、一生を共にする指輪を見つけることができましたね。

 

 

 

 

お二人とも、マットな質感の指輪がお好みでした。

カジュアルにも素朴にも見えるマットな指輪は、手元に馴染みやすいアレンジです。

 

幾重にも線を重ねてマットに仕上げる“ネーヴェ加工” は、身に着けるととてもしっくりきます。

"これからもずっと、安心して身に着けることができる"

そんな風合いが素敵な質感です。

 

 

ワンポイントとして留めたダイヤモンドは、カジュアルさの中にも特別感を感じさせます。

 

 

 

 

幅も地金も全てお揃いにしましたね!

肌色とプラチナは反対色なので、指に着けるとくっきり存在感を放ちます。

結婚指輪と言えばプラチナ。

おふたりならではのお色選びでしたね。

 

 

 

 

全てがお揃いの結婚指輪。

ベースリングのAndante《アンダンテ》には、

「ふたりで人生をゆっくりと歩んでいこう」という意味が込められています。

 

お二人が自然と選んだお揃いのデザインには、お二人らしい意味を持つ指輪となりました。

 

 

 

 

指輪の内側にもこだわったお二人。

お互いの誕生石を石留めしたり、工夫を凝らし、お二人だけの秘密のあしらいを施しました。

"内側にこそ自分たちらしさを"と、男性がこだわったアレンジは、お二人だけの秘密にしておきます。

 

歩幅を合わせて、これから先も素敵なご結婚生活が過ごせますように!

 

おふたりの幸せを心よりお祈りしております。



つくり手 福島



Male:結婚指輪《アンダンテ》/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪《アンダンテ》/Pt900(プラチナ)

 

 

 

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

お揃いにこだわりを感じる結婚指輪らしい結婚指輪