2019.10.28 大宮

音楽にまつわる指輪のお名前に惹かれた結婚指輪


ithではリングをご覧いただく前に、

お二人がどんな思いをお持ちでithにお越しいただいたのか、

お話をお伺いさせていただいております。


『音楽用語の名前のリングを見つけて』

お越しになったお二人のお話です。





お二人の出会いは高校の吹奏楽部。

そんなお二人にとって、音楽はとても大切な存在でしたね。


お二人はクラリネットを担当していたとお話してくださいました。

私も中学生時代にクラリネットを吹いていたんです!とお話したところ、

一気にお話が盛り上がったことを昨日のことのように覚えています。





男性のリング、Forte《フォルテ》は音楽用語で"強く"という意味、

女性のリング、Piacere《ピアチェーレ》は"楽しそうに"と言う意味を持ちます。


お二人とも自然と音楽にまつわる名前のリングがお気に入りでしたね。





お二人とも、甲丸ベースの着け心地の優しいリングです。

まるっとした可愛らしいフォルムが、

ふんわりとしたお二人の雰囲気にぴったりですね。





クラリネットがきっかけで出会ったお二人が、

音楽にまつわる名前の結婚指輪を身につけて時を過ごすのは

とってもロマンチックで素敵ですね。


《フォルテ》と《ピアチェーレ》のように、

お二人を結ぶ"強い"絆で、

"楽しい"結婚生活を過ごせますように。


末長くお幸せに!



つくり手 松岡



Male:結婚指輪《フォルテ》/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪《ピアチェーレ》/Pt900(プラチナ)

この投稿をシェアする

音楽にまつわる指輪のお名前に惹かれた結婚指輪