2019.08.15 大宮

お互いの個性を尊重したいつも身につけたくなる結婚指輪

身につけている実感が湧くリングが好きな男性と、さりげない印象のリングが好きな女性。

お互いの好みを出し合いながら、いつも身につけたくなる結婚指輪を探しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

男性は大ぶりのリングをいつも身につけているため、結婚指輪も存在感あるものをお探しでした。

幅感は太めがやっぱり自分らしい!と太めに。

アレンジによってFuga《フーガ》が元々持っているシンプルなデザインに力強さが加わりました。

 

 

女性はリングにあまり慣れていないとのこと。

着け心地がよく、指あたりの優しいMarcato《マルカート》を選ばれました。

 

おふたり一緒に肌色に近いゴールドにお仕立て。

 

 

 

 

 

 

 

 

星の大きさもこだわりの一つ。

星の形もおふたりの個性が出ていますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

身につけると、光沢部分がナチュラルにペア感を演出しています。

フォルムが違っても、さりげなく寄り添った印象になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

"無理にお揃いにせずに、自分たちらしく感じられるデザイン"

これもオーダーメイドならでは。それでも一緒に生活するうちに風合いは似て来るかもしれません。

 

それが結婚指輪の素敵なところですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

おふたりの身近にいる人からも、デザインが好評だったと後日メッセージもいただきました!

おふたりらしく、これからもリングを身につけてくださいね。

 

末永くお幸せに・・!



つくり手 福島



Male:結婚指輪《フーガ》/K18YG(イエローゴールド)

Feale:結婚指輪《マルカート》/K18YG(イエローゴールド)

この投稿をシェアする

お互いの個性を尊重したいつも身につけたくなる結婚指輪