2019.03.01 大宮

ダイヤモンドに"おふたりだけ"の秘密を込めたV字フォルムの結婚指輪

おふたりだけのアレンジにたどり着いた結婚指輪。

より一層思い入れのあるリングに仕上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

"どんなデザインが好みで、どんな風に仕上げたいのかまだまだわからない"

結婚指輪を探すことも始めたばかりのおふたりは、まずは試着してみるところからのスタートでした。

 

 

 

そんな中でおふたりが出会ったリングがGrave《グラーヴェ》とCon Moto《コンモート》でしたね。

男性リングのフォルムは優雅でもったりとした重厚感があり、女性リングは繊細で翻るようなV字がこだわりを感じさせるリングです。

 

 

 

 

リングトップに特徴のあるデザインに決まり、"ふたりだけ"にわかる秘密をダイヤモンドに込めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

女性リングには"9石"のダイヤモンドをお留めすることに。9月生まれの女性のさりげない遊び心です。

 

3番目にブルーダイヤモンドをお留めしたのは男性のこだわり。

「3が好きだから。」と男性のお好きな数字にちなんでブルーダイヤモンドの位置も決めました。

 

男性のリングの内側にも女性リングとお揃いで、ブルーダイヤモンドをお留めしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご納品の際も、和気あいあいとリングを身につけていただきました。

ブルーダイヤモンドの存在もじっくりご覧になられていたのが、とても印象的です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご入籍のお日にちも3月にする予定とのこと。もしかしたら、おふたりのラッキーナンバーになるかもしれませんね!

刻印をお入れするのも楽しみにしていますので、またおふたりでアトリエにお越しいただけると嬉しいです。

 

ご入籍の日が素敵な一日となりますように。

 

末永くお幸せに!



つくり手 福島瑠佳



Male:結婚指輪《グラーヴェ》/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪《コンモート》/Pt900(プラチナ)

 

 

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

ダイヤモンドに"おふたりだけ"の秘密を込めたV字フォルムの結婚指輪