2017.04.27 Kichijoji

プラチナとゴールドを貼り合わせてひとつにデザインされた羽根模様のマリッジリング


“コンビカラーのマリッジリングデザインがいい!”と、具体的なお好みがあったお二人。


コンビカラーのデザインとは、地金を2色使ってひとつのリングに制作されたものです。


1色のデザインとは違い、2色を貼り合わせることで、より重厚感や色のコントラストを感じさせる雰囲気に変わります。


さまざまなコンビカラーデザインの中で、お二人が一番好きなデザインだったのがAla≪アーラ≫です。



≪アーラ≫とは、翼という意味を持ちます。中心の地金部分は羽根模様に見立てた彫りを施したデザインで、2色の貼り合わせにより、エッジ部分に対し羽模様がより際立っています。


メンズリングは、土台をイエローゴールド・羽根の部分はプラチナ・幅を太めに調整することで、羽模様がより際立つデザインでお仕立てしました。


レディスリングは、土台をプラチナ・羽根模様の部分はピンクゴールドでお仕立てし、それぞれお好みの色の組み合わせでおつくりしました。



内側には、手作業の刻印でお二人のお名前をお入れしました。


手打刻印とは、鉄でできた判子のような工具を用い、一つ一つ職人が力を込めて打刻する刻印方法です。


字体はすべて大文字でとても見やすく、クラフト感のある刻印ですね。


そして、お二人それぞれの誕生石とかわいいお子様の誕生石を石留めしました。



リングの仕上がりに “とても気に入ってます” と言っていただき、大変うれしく思います。


末永くお幸せに!





つくり手 大瀧  雅恵





Male:マリッジリング / Pt900,K18(プラチナ/ゴールド)

Female:マリッジリング / Pt900/K18 PG (プラチナ/ピンクゴールド)


結婚指輪 Ala≪アーラ≫

この投稿をシェアする

プラチナとゴールドを貼り合わせてひとつにデザインされた羽根模様のマリッジリング