2017.04.25 吉祥寺

着けたリングが、見る角度によって周りの人も楽しませる結婚指輪


リングの側面に月桂樹の葉の彫り模様を施した、結婚指輪Alloro《アローロ》。


Alloro《アローロ》のデザインをベースに、お二人らしくアレンジしたマリッジリングをお仕立てしました。


女性はこのデザインをWEBで見たときから、一目惚れをしてくださったそうです。側面に彫った月桂樹の葉の上に、さりげなく輝くダイヤモンドもお気に入りのポイントとのこと。


男性は、ベーシックなリングがお好みでした。《アローロ》はリング全体をマットなヘアラインの加工でお仕立てする、一見シンプルな平打ちリングです。


上下の側面のうち、片側にのみ飾りを施したデザインなので、「自分から見るとシンプルだけど、身に着けるリングの向きによって、周りの人に見えるさりげない月桂樹の彫り模様がとてもいいですね!」とお話しくださいました。



《アローロ》のデザイン自体はお気に入りの女性ですが、“表面が少しシンプルで寂しいかな?” と、アレンジをご希望。


側面にダイヤモンドを5粒バランスよくお留めしているので、表面には大きなダイヤモンドを1粒加えるご提案をしました。平打ちリングがベースのデザインなので、そのフォルムとの相性を考えて石留めにも工夫を加えました。ラウンドダイヤモンドに “マス留” を施し、四角い彫りの線で囲む制作方法です。


全体のバランスを大切に、さりげない華やかさと輝きのある素敵なリングが完成しましたね!


男性は女性より、0.2㎜幅を太くすることでフォルムに存在感のある仕様にしました。シンプルな好みの中に、ご自身でアレンジを加えることでお気に入りの仕上がりとなり、喜んでいただくことができました。



結婚指輪のデザインを考えるとき、“リングの表面をどんな模様にしようかな?” と考える方は多いと思います。もちろん、ご自身から見えるデザインはとても大切で、リングをつけているときにワクワクできることは大切なポイントです。


今回お仕立てしたお二人のように、リングをつけたときに、自分以外の人が見ても楽しめるさりげないデザインもまた素敵だな、と改めて思いました。


女性が一目惚れした《アローロ》のデザインが、こだわりをプラスすることでさらにお二人のお気に入りの結婚指輪となり、私もとても嬉しいです☆


これからも、末永くお幸せにお過ごしください!





つくり手 増原  美紅




Female:マリッジリング / K18YG(イエローゴールド)

Male:マリッジリング / K18YG(イエローゴールド)




結婚指輪 Alloro《アローロ》



この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

着けたリングが、見る角度によって周りの人も楽しませる結婚指輪