2017.04.15 Kashiwa

シンプルなかたちに込められた、これから生まれてくる大切な家族への想い


事前に気になっている指輪があってもいろいろ試着してみると、イメージががらりと変わる場合もあります。


先日ご納品させていただいた女性も、はじめは2本の金属線をねじったリングが気になっていました。


しかし実際に着けてみると、“これからずっとつけていくならストレートのほうが良いかも!” と、心変わり。


コレクションリングの中からお好みを探していくと、女性はPiuma《ピウマ》のリング中心に留まった星の飾り彫りのダイヤがお気に入りに。


彫り模様は入れずに、ダイヤが際立つシンプルな光沢仕上げでお仕立てすることで、こだわりが引き立ちました。


主張しすぎないシンプルなデザインは、派手さはなくても上品な印象を与えてくれるので、シーンを問わずいくつになっても身に着けられますね。



男性は削られた氷のような風合いを再現した《ネーヴェ》と呼ばれるテクスチャがお気に入り。


指輪のフォルムを女性と同じ平甲丸にすることで、ペアの雰囲気をもたせました。シンプルだからこそ、少し丸みを抑えた平甲丸のフォルムが際立ちます。



個性を尊重し、指輪のデザインも刻印の入れ方もそれぞれ好きなものを選んだお二人。


リングの内側への刻印として、お二人の名前、そしてこれから生まれてくる赤ちゃんの名前も一緒に刻みました。



もうすぐかわいい家族が一人増えて、楽しく賑やかになりますね!


指輪とともに、ご家族の歴史を刻んでいってください。




つくり手  井上  美季




Female:マリッジリング / K18PG(ピンクゴールド)

Male:マリッジリング / K18WG(ホワイトゴールド)


結婚指輪 Piuma《ピウマ》







この投稿をシェアする

シンプルなかたちに込められた、これから生まれてくる大切な家族への想い