2018.07.10

どの角度から見ても素敵な結婚指輪と婚約指輪

 

 

 

「カーブのリングが気になっているんです」と、

お席に着いた時におっしゃっていたお2人。

 

指に馴染むカーブのリングをお探しでしたね。

 

 

 

 

初めに気に入ったリングを見つけたのは男性。

 

Legato《レガート》を着けてみると、

「指に馴染んでて、着けてる感じがしない」と気に入ってくださり、

お話をしている時も、ずっと身につけてくださっていました。

 

 

 

 

光輝く鏡面の仕上げと、

ナチュラルなつや消しの仕上げを組み合わせたところも、

男性のこだわりです。

 

 

 

 

女性は男性と同じ《レガート》のリングに、

お気に入りのスターダストを、

さりげなく取り入れて、流れ星の様な雰囲気に。

 

着けた時にスッキリとした印象になるよう、

リングの幅や、形にとってもこだわりました。

 

 

 

 

エンゲージリングに選んだリングは、Gloriosa《グロリオーサ》。

 

マリッジリングの《レガート》と重なり合う、

《グロリオーサ》の形にも、お好みを詰め込みましたね。

 

 

 

 

正面からだけではなく、

サイドからみた時の気品溢れる形も、

《グロリオーサ》を選ばれたポイントです。

 

お2人はサンプルリングも制作され、

細かい部分までこだわり抜いた、特別なリングが完成しました。

 

 

 

 

ご納品はサプライズで渡したいと男性お1人でご来店され、

後日改めてお2人で来てくださいましたね。

 

お見送りの際、とても幸せそうな笑顔で、

手を振り歩いて行かれるお2人の姿を見て、

つくり手としての幸せを感じました。

 

 

 

 

リング選びのお時間も全て、

大切な想い出となりますように。

 

これからの末永いお幸せを祈っております。

 



つくり手 / 平島 郁美



 

Male:結婚指輪《レガート》/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪《レガート》/Pt900(プラチナ)

Female:婚約指輪《グロリオーサ》/Pt900(プラチナ)

 

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

どの角度から見ても素敵な結婚指輪と婚約指輪