2018.02.09

二人のこだわりを込めた質感違いの結婚指輪と、アンティークな雰囲気漂うゴールドの婚約指輪

リング探しを始めて、
1店目にithを訪れてくださったお二人。

婚約指輪と結婚指輪をお探しでした。

お二人とも素敵な笑顔がとても印象的でした。


「お互い好みは違うがお揃いにしたい」

というのが結婚指輪のご希望でしたね。

そんなお二人が選ばれたリングは

Vivace《ヴィバーチェ》。



マットと光沢の2面からなる、シンプルだけど個性のあるデザインが

お二人にぴったりなリングです。



男性はすっきりとプラチナで。

女性はお好きなゴールドにDiaを星の飾り彫り留めを。

シンプルなリングながら、お互いの個性を盛り込んだデザインになりました。


婚約指輪ではシンプルな一粒石のリングにするか、

サイドに小さなダイヤを留めたサイドメレタイプにするかで悩まれていましたね。

何度も何度も試着を繰り返し、サイドメレがかわいらしい

Tiara《ティアラ》に決定。



緩やかなV字のフォルムが特徴です。

このリングも女性のお好みのゴールドでのお仕立てしました。



お二人がリングを着けたときの本当に嬉しそうな笑顔は、今でも鮮明に思い出せます。



男性と私が同い年で地元も近いということもあり、お二人とは楽しくお話させて頂きました。

アトリエで見せて頂いたお二人の素敵な笑顔。

この先もその笑顔が永遠に続くよう願っております。




つくり手 渋谷昌司



Male:マリッジリング/PT(プラチナ)
Female:マリッジリング/K18YG(ゴールド)
Female:エンゲージ/K18YG(ゴールド)


結婚指輪:Vivace《ヴィバーチェ》

婚約指輪:Tiara《ティアラ》



この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

二人のこだわりを込めた質感違いの結婚指輪と、アンティークな雰囲気漂うゴールドの婚約指輪