2018.02.02

まっすぐな彫り模様とダイヤの留め方にこだわったコンビリング


コンビのリングを作りたいと強いご希望があったお二人は、

まっすぐな彫模様pioggia《ピオージャ》

に惹かれコンビでお仕立てすることに。


中心にワンポイントでダイヤを入れたいとお二人とも仰っていて、

女性は1㎜のダイヤを4点で留めた”ナナコ留”。

男性はかっこいいものがいいと仰っていたので1㎜のブラックダイヤを

”星の飾り彫り留”で留めました。

留めかたを変えただけで、リングの印象がガラリと変わりますね。




マット仕上げがお好みだったお二人は、

表面のまっすぐな彫模様がお好みでしたが

《ネーヴェ》という先端工具でランダムにマット加工を施した

デザインもお好みでどちらにするか悩んでいたので

”表面に半分ずつ入れるより側面に《ネーヴェ》を入れたほうが

ひとつひとつの個性がしっかりと出て

全体的にまとまりのあるイメージになりますよ”とお伝えをしました。


”どちらも好きだからさりげなく見える側面に入れよう!”と

こだわりのポイントがまた一つできましたね。



個性の溢れるコンビリングはお二人の、

”これにしてみたらどうかな?”というアイディアが詰まった

素敵な仕上がりになりました。



つくり手 千葉美貴




Male:マリッジリング  pt900/ K18
Female:マリッジリング pt900/K18

結婚指輪:pioggia《ピオージャ》

この投稿をシェアする

まっすぐな彫り模様とダイヤの留め方にこだわったコンビリング