2022.06.23 銀座

「みんなと一緒じゃ面白くない」、お二人にとっての意味を求めた指輪

指輪に対する様々なご要望があったお二人。

すべてのご要望を叶えた、

オーダーメイドならではの指輪が完成しました。

お二人で体験した初めてのオーダーメイド

 

お二人とithとの出逢いは、

女性の知人の方からのご紹介でした。

 

オーダーメイドという選択肢が、

人から人へ伝わっていく嬉しさを感じながら、

ご相談が始まりました。

王道な指輪はつまらない・・・

 

男性のお好みは明確で、

「人と被らないデザインにしたい」

というご希望がありました。

 

理想の指輪のイメージがより明確になっていく中で

男性が気に入ったのは《エルバ》。

 

日本の伝統技法である和彫りを、

幅太にアレンジし、個性を存分に出しました

 

和彫り特有の輝きを抑えるためにマット加工を施し、

ピウマ》で気に入った星の飾り彫りも取り入れた

お好みを詰め込んだデザインに。

結婚指輪らしさも諦めたくない。

対して女性は、

結婚指輪らしさへの憧れもある…」と

お揃い感に不安がありそうでしたね。

ithのコレクションの《エルバ》は、

細身のデザインで和彫りの中でも、

馴染みやすいデザインです。

 

プラチナにお色味を変更したことで、

結婚指輪らしさをグッと感じられる

リングデザインになりました。

待ちに待った、指輪との対面。

 

職人が丁寧にお仕立てし、

いよいよご納品。

完成した指輪をお渡しできたこともそうですが、

指輪を身につけた時の

お二人の笑顔が何よりも嬉しかったです。

 

さらにお二人には、心温まる

素敵なメッセージもいただきました。

 

左手に輝く《エルバ》とともに、

お二人だけの

「夫婦の木」を育ててくださいね。

 

末永くお幸せに。

 

つくり手 矢嶋

銀座アトリエ

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

「みんなと一緒じゃ面白くない」、お二人にとっての意味を求めた指輪