2020.09.24 銀座

柔らかな秋の訪れを感じて

2020年も残すところ3ヶ月ほどとなりました。


暦では“秋”ですね。


“秋”と聞くと、街並みも空気も柔らかく、

色合いが優しくなりますよね。


私自身、秋の雰囲気がとても好きです。


ithにはそんな秋の

優しい雰囲気をまとった指輪があります。





槌目 秋


うろこ雲をイメージした槌目は、

温かみを感じるような、

優しい風合いを出します。


この《槌目 秋》が施された、

婚約指輪を紹介しますね。




ヴィオーラ


イタリア語でスミレの意味がある指輪です。

スミレの花言葉は、“謙虚” そして “誠実”。


ハーフエタニティのデザインで、

センターのダイヤモンドも小ぶりで、

控えめな印象が特徴です。




表面に槌目 秋が施されることにより、

アンティークで温かな風合いになります。


普段の装いにも合わせやすいお仕立てです。





槌目 秋のテクスチャは、

大小の大きさの異なる槌目を、

一つずつ施す職人技に、

手仕事の温かみを感じます。


控えめだけど、

世界に一つとして同じものはない、

そんな特別感に包まれた指輪です。





まだまだ不安が残る日々が続いていますが、

季節はしっかりと巡っています。


柔らかな日差しのもと、

お二人にとってたいせつな、

ひとつの指輪に出会えますように。




つくり手 中島



Male:結婚指輪《槌目 秋》/K18YG

Female:結婚指輪《槌目 秋》/K18YG

Female:婚約指輪《ヴィオーラ》/K18YG




この投稿をシェアする

柔らかな秋の訪れを感じて