2019.03.02 銀座

普段使いのカジュアルさと結婚指輪の王道感どちらも取り入れた結婚指輪

 

 

指輪の形はお二人お揃い。

 

だからこそ表面のテクスチャに、

それぞれのお好みを取り入れた、

お二人らしさ溢れる結婚指輪が完成いたしました。

 

選び初めはぼんやりとしていたお好みも、

たくさんの指輪を試着していくと、

少しずつはっきりしてきましたね。

 

 

 

 

 

お二人とも、好みのリングフォルムは

スッキリとした平たい形。

 

男性の指輪のテクスチャは、槌目秋。

先端が小さい金槌を使い、

手作業で細やかな模様を打ち付けていきます。

やわらかなマットの風合いが、

男性のお手元によくお似合いでした。

 

 

 

 

女性のには、手作業の彫り模様を。

ひとつひとつ強弱をつけながら、

職人が思いを込めて彫り模様を入れていきます。

 

彫り模様の「この繊細な感じが好き」だと、

サンプルリングを見て、気に入ってくださいましたね。

 

 

 

 

そして光沢で仕上げた縁取りを、

お2人揃えて取り入れたことで、

「カジュアルさと結婚指輪らしさ」

どちらのお気持ちも大切に。

 

 

 

 

アトリエの雰囲気も、「落ち着くね。」と、

何度もおっしゃってくださり、とっても嬉しかったです。

 

温かい日差しに包まれているかのような、

優しくて穏やかで幸せなお二人の雰囲気が、

とても心地良かった事を、今もふと思い出します。

 

 

 

 

お二人の末永いお幸せを、

銀座アトリエから祈っています。

 



つくり手 / 平島



Male:結婚指輪《オーダーメイド 》/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪《オーダーメイド》/Pt900(プラチナ)

 

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

普段使いのカジュアルさと結婚指輪の王道感どちらも取り入れた結婚指輪