2018.09.17 銀座

表面の質感とフォルムで個性を出したコンビカラーの結婚指輪

「結婚指輪の具体的なイメージがないのですが・・・」と少し緊張した面持ちでお越しいただいたおふたり。

リングをたくさん見て一緒に探していくことになりました。

 

 

 

 

お互いに似てる雰囲気のリングにしたいけれど、好きなものを身につけたいとの思いをお持ちのおふたり。

そんな中、コンビカラーのリングが好き!という共通点を見つけました。

 

男性はColore《コローレ》をベースに表面の加工をRoccia《ロチア》に変えて。女性はMartello《マルテロ》をベースに光沢感をプラス。

 

 

 

 

「ブルーダイヤモンドも絶対入れたいね。」と、男性のひと言で星の飾り彫りで入れることに。

 

 

 

 

手打刻印は後からご入籍日を入れるまでの間、イニシャルだけでもとお入れしました。

刻印を入れるだけでより一層の愛着が湧きますね!

 

 

 

 

 

並べると表面の質感やリングの幅感の違いなど個性がたくさん見られます。

そのお互いの個性を尊重しつつ、それでもやっぱりお相手を思いながら、おふたりのリングが生まれました。

 

 

 

 

身につけた瞬間に「きれい!」と言っていただけて、とても嬉しかったです!

これからリングがおふたりの手に馴染んでいくのが楽しみですね。

いつまでも仲良く。

 

末永くお幸せに!



つくり手 福島瑠佳



Male:結婚指輪《コローレ》  /Pt900・K18YG(プラチナ/イエローゴールド)

Female:結婚指輪《マルテロ》 /Pt900・K22YG(プラチナ/イエローゴールド)

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

表面の質感とフォルムで個性を出したコンビカラーの結婚指輪