2018.02.08 銀座

永遠を刻んだ結婚指輪

「森さん!」


いつもご連絡をくださる時は私の名前を呼んでくださるお二人。


リングを選んでいる時はずっとニコニコしている女性。


優しい笑顔で一緒にリングを選ぶ男性。



そんなお二人が選んだのはClasico《クラシコ》。


どこか温かみを感じるナチュラルなフォルムのリング。



刻印は2つの言葉で悩まれて


私に刻印と誕生石の位置を決めてほしいと


お二人のリングに私の想いまで入れていただけることに。


つくり手としてここまで任せていただけるのはものすごく嬉しいことです。



ご納品当日もものすごく楽しみにしてきていただき


お二人とご一緒の時間は笑顔のたえないひと時でした。



これから先ずっとお二人の未来が笑顔のたえない時間になりますように。


つくり手 佐藤 森


Male:マリッジリング/Pt900(プラチナ)


Female:マリッジリング/Pt900(プラチナ)


Clasico《クラシコ》

この投稿をシェアする

永遠を刻んだ結婚指輪