2023.10.23 福岡天神

幸せを願うサムシングブルーを婚約指輪のデザインに込めて

花嫁さまが身につけていると幸せになれるという

おまじない"サムシングフォー"

 

Something old, something new,
なにかひとつ古いもの、なにかひとつ新しいもの


Something borrowed, something blue,
なにかひとつ借りたもの、なにかひとつ青いもの

 

サムシングフォーとは、

花嫁さまが身につけると幸せになれるアイテムのことです。

 

イギリスの伝承童謡

「マザー・グース」の歌詞に由来しています。

 


マザー・グースの歌が有名になった時代は、
政略結婚から恋愛結婚に移り変わった時代とも言われています。


そこから女性の幸せを願うものとして広まりました。

 

"something blue,なにかひとつ青いもの"

今回は、サムシングフォーからひらめきを得て、

ブルーを取り入れたリングをご紹介します。

 

 

サムシングブルーは、

聖母マリアのシンボルカラーです。

青いものは純潔の象徴、
青は幸せを呼ぶ色でもあり

花嫁さまの純潔さや清らかさを表します。

 

ithでは、お気に入りの婚約指輪

ブルーダイヤモンドをお好きな数だけ

アレンジすることができます。

 

 

結婚を誓い合った証として、
婚約指輪の存在はとても大きなものになります。

 

サムシングブルーに想いを込めて、
婚約指輪をお仕立てするのも素敵ですね。

 

 

福岡天神アトリエで、

絆を強く結ぶふたりだけの婚約指輪をお仕立てしませんか。

 

結婚を誓い合ったふたりの大切な婚約指輪づくり

思い出に残る指輪選びのお時間を楽しんでくださいね。

 

 

つくり手 宮﨑

Fukuoka Atelier

この投稿をシェアする

幸せを願うサムシングブルーを婚約指輪のデザインに込めて