2022.11.07 福岡天神

運命のお色味が叶えた、お二人らしい結婚指輪

 

落ち着いた雰囲気のお二人と

初めてお会いしたのは晴れた空が綺麗な日でした。

 

「シンプルだけど肌馴染みの良い指輪」という言葉が、

お二人の指輪探しが始まるきっかけとなりましたね。

お二人が出会った運命のお色味

 

たくさんの指輪を試着する中で、

お二人ともピンクゴールドの地金に惹かれましたね。

 

肌馴染みが良いことや、

実際に着けてみると印象が変わったことを

お話ししてくださいました。

 

落ち着いたピンクのお色味は、

優しくお手元に馴染み、

柔らかいお二人の印象が表れているようでした。

さりげない個性を感じて

 

アトリエのアットホームな雰囲気にも

安心していただけたようで、

ゆっくりと指輪選びを楽しまれていたお二人。

 

そんな中、お二人が出会ったのは

ナチュラルな多面体のフォルムに、

さりげない個性を感じる《デザート》でした。

 

 

お揃い感と肌馴染みを大切に、

地金はピンクゴールドでお仕立て。

女性の指輪には、繊細な輝きのダイヤモンドを1粒。

 

お二人らしく、さりげない個性が光る指輪になりましたね。

一生を共にする指輪に込めた想い

 

長く身につける指輪だからこそ、

時を重ねた姿を想像しながら

選ばれていましたね。

 

月日が経っても、お洒落に身につけていられそうと

お話ししてくださいました。

 

お二人ならではの特別な想いのこもった

結婚指輪になりましたね。

 

 

デザート》には、

“晴れの日がずっと続きますように”
という想いが込められています。

 

これからもお二人にとって

温かで明るい素敵な日々が続きますように。

 

お二人の幸せを心より願っています。

末永くお幸せに。

 

 

つくり手 二宮

Fukuoka Atelier

この投稿をシェアする

運命のお色味が叶えた、お二人らしい結婚指輪