2021.10.05 #70

シンプルに見えて、
色石やイラストで
こだわりを込めた結婚指輪

POINT

  • 元はシンプルがご希望
  • 見えない部分に特別な装飾を
  • お二人の好みを組み合わせて

▽ お二人のリクエストは、“シンプル”

 

“シンプルな指輪に、ダイヤを”
そんなご要望から始まった、
お二人の指輪選び。

 


もう少し詳しくお好みを伺うと、
男性は、丸みのない
平打ちフォルムがお好み。

そして、女性は彫り模様の
《アローロ》が気になっていると

教えてくださいました。

 


《アローロ》はパッと見では
シンプルな平打ちリングながら、

真上から見ると側面に
月桂樹の葉が彫り込まれています。

まるで、お二人の好みを
ひとつに合わせたような
ぴったりのデザインでしたね。

 

 

▽ 途中で見つけたお気に入り

 

目星をつけた《アローロ》以外にも、
あらゆるタイプのデザインを
ご試着いただきました。

 

途中、女性が惹かれたのは

やはり彫り模様のデザイン。

中でも、目に止まったのは

星座をモチーフにした《クラシコ》


“星のモチーフが好きなんです”

空に浮かぶ星のように
“彫り留め”という技法であしらわれた

ランダムなダイヤモンドが、

やさしい印象を見せてくれます。

こうして星の飾り彫りが、
女性の心を捉えたのでした。

 

 

▽ 二人の“好き”を重ねて

 

そして、一通り試着を終えて

再びお二人が手に取られたのは、
やはり《アローロ》でしたが、

女性は《クラシコ》
後ろ髪引かれるご様子。

そこで、シンプルな表面に
星の飾り彫りを組み合わせて、
星の輝く特別な《アローロ》
お仕立てするご提案をしました。

 

 

“それがいい!” と女性が

気に入ってくださり、

《アローロ》に星を浮かべた

お二人だけのデザインが決まりました。

女性はダイヤモンドとともに、
男性は彫り模様のみ。

それぞれスタイルに合わせています。

 

    カラーストーンと刻印を

 

お二人の指輪には、
さらに目を引くアレンジを。

側面に、カラーストーン
お留めしています。

 


男性は、エメラルドと
ブラックダイヤモンド。
女性はルビー・イエローサファイア、
そして男性とお揃いのエメラルドを。

オリジナリティが、
ぐっと高まりますね。

いかにも深い意味がありそうな

このカラーリングは、
実はお二人が好きな映像作品からの

オマージュだそう。

お二人それぞれ、
好きなキャラクターになぞらえ

イメージカラーを拝借しました。

そして、内側にはイラスト刻印を。

 

 

ただのイラストではなく、
重ねた指輪にまたがるように。

この技法を活かして、

小指と小指から伸びる糸つながる

お二人のイニシャルとハートが
デザインされています。

手描きのイラストは
お二人にしか作り出せないもの。

深く制作に携わられ、
ご自身の手でデザインを仕上げた
指輪の完成を、お二人とも
とても喜んでくださいました。

 

 

▽ もうひとつのオーダーメイド

 

そして、お二人はithとともに
さらなるものづくりを
楽しんでくださいました。

ith
のアトリエが舞台となる
絵本に興味をお持ちになり、
似顔絵イラストの限定オーダーに

ご応募くださったのです。


ドレス姿は、
お二人のイメージを元に
イラストレーターが創作されており、
大切な指輪も一緒に描き込まれました。

優しい雰囲気のお二人が
指輪を受け取り、
笑顔をこぼされた瞬間が
何度も思い出されます。

指輪に留めた宝石のように、
お二人のご結婚生活が
これからますます鮮やかな思い出に

彩られるよう願っております。

この投稿をシェアする

シンプルに見えて、 色石やイラストでこだわりを込めた結婚指輪