2022.08.07 横浜元町

お二人のオリジナリティを形にした結婚指輪

 

“シンプルだけれども、オリジナリティが欲しい”と

ithに足を運んでくださったお二人。

 

どんなデザインがお二人にとってのオリジナリティなのか

まずは、お好みを探すところから試着を始めました。

試着の中で見つけたお好み

最初はどんなリングがあるのか、

好みは見つかるのかと不安そうにされていましたね。

 

しかし試着を進めていく中で、

多面体のはっきりとした表情や、丸い形の着け心地のよさなど、

お好みが溢れてきました。

 

その中でも、お二人が気になったのは《デザート》と《クロッカンテ

 

デザート》は面が大きくはっきりとしていて、

深いマットのかかった、雄大な砂漠を思わせるデザインです。

 

 

クロッカンテ》はヤスリでやすった面を

そのまま残しているデザイン

面が小さく、柔らかな光が細かくキラキラと入ります。

 

 

どちらも素敵だと悩まれていましたが、

男性は面がよりはっきりとしている方が良いと《デザート》に。

 

女性は何十年先に自分のお手元に輝くリングをイメージし、

光の反射がお好きな《クロッカンテ》を選ばれました。

 

お二人ともそれぞれ自分の大切にしたい

お気持ちを考えながら形が決まりましたね。

オリジナリティを込めて

女性は肌馴染みを良くするために

ブラウンダイヤモンドを留めることに。

留め方はオリジナリティを感じられる星の形にしました。

 

男性は2人の結婚指輪であることが

見てすぐ分かるように女性の留め方に揃えて

星の彫りを施しました。

出会ってから10年以上のお二人。

 

これから先もっともっとたくさんの時間と

思い出を指輪と共に重ねていってくださいね。

 

またお会いできることを楽しみにしております。

 

つくり手 葛西

横浜元町アトリエ

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

お二人のオリジナリティを形にした結婚指輪