2018.11.26 横浜元町

内緒でリングデザインを選んだ、シンプルながらも脇石が華やかさをプラスさせた婚約指輪

エンゲージリングをお探しの男性。

WEBで見つけたリングを見てみたい、と、アトリエにふらりとお越しくださいました。

 

 

お越しいただいた日の次の週に女性の誕生日があり、その際プロポーズされたいとご希望が。

 

女性に合うぴったりのサイズがまだわからなかったため、始めはダイヤのみでのプロポーズを。

 

 

 

 

プロポーズでお渡しされるダイヤモンドの種類と一緒に、ダイヤをお留めするエンゲージリングの形も選ばれました。

 

選ばれたリングのデザインはPetits Clous《プティクル》。

サンプルをご覧いただく中でも、脇石の留まったデザインが気になっていましたね。

 

 

 

 

《プティクル》は中石のダイヤの大きく見せてくれる、小ぶりな脇石が左右に1ピースずつ留まったリング。

 

地金はプラチナで光沢仕上げ、ダイヤの美しい輝きを引き立ててくれます。

 

 

 

 

プロポーズ成功後、ダイヤを携えて女性とお2人でアトリエにお越しいただき、サイズ計測を行いました。

 

リングのデザインは女性には内緒でお仕立て。

 

 

内側の刻印は、プロポーズした記念日とお2人のお名前を忍ばせました。

 

 

 

 

お渡しの際もお2人でアトリエにお越しいただきました。

 

リングを指にはめた時の、女性のとってもウキウキした笑顔が忘れられません。

 

 

 

 

これからも末永くお幸せに!

 

 

 

つくり手 伊藤理佐

 

 

Female:婚約指輪《プティクル》/Pt900(プラチナ)

この投稿をシェアする

内緒でリングデザインを選んだ、シンプルながらも脇石が華やかさをプラスさせた婚約指輪