2017.11.06 横浜元町

ダイヤモンドプロポーズ


お一人でお越しくださった男性。
6つのアトリエの中で一番遠いにも関わらず、横浜元町アトリエの雰囲気に惹かれて足を運んでくださったそうです。
青いタイル張りの入り口が印象的な横浜元町アトリエですが、内装の雰囲気も気に入っていただけました。


これからプロポーズを予定している最中、どんなリングを贈れば良いのか思考を巡らせ行きついたのはダイヤモンドを贈る方法。


お相手のリングサイズやお好みが分からず悩まれる男性は多いと思います。
ダイヤモンドでプロポーズをするとサプライズにもなり、何より後でお相手と一緒にリング選びが出来るので安心ですね!

ダイヤモンドを選んでいく中で、真剣に耳を傾けてくださる姿勢やちょっとした質問から、良いものを贈りたいという男性の気持ちが伝わってきました。
輝きと関係深いカットグレードを重視し、ご希望に合ったダイヤモンドをいくつかご用意して選んでいただきました。


プロポーズの演出に少しでもお力になれればと、可愛らしいブリザードフラワーのBOXにダイヤモンドを納めてお渡し。

後日、お相手さまとお二人でエンゲージリングをつくりに来てくださいました。


女性のお好みは、男性がダイヤモンドを選びに来てくださった際に「こんな感じのかな?」と、熱心にご覧になっていたSolitaire≪ソリテール≫でした!
マット加工を施し落ち着いた印象に仕上げたソリテールは、ベーシックなデザインなのにオリジナル感漂う特別なエンゲージリングに。


リング内側にはお二人のお名前と、ご入籍月のサファイアを留めました。
イエローゴールドと深いブルーのサファイアは相性もよく、アンティークな雰囲気もまとっていますね。

こうして男性からの贈り物 ‘‘ダイヤモンド’’ は、女性がいつも身に着けられる ‘‘エンゲージリング’’ へとかたちを変えました。

想いを形にして身に着けられるって素敵だなぁと、改めて考えさせられました。
いつまでも変わらない輝きで、お二人の未来を照らしてくれますように。



つくり手 中山聖玲菜



Female:エンゲージリング / K18YG(イエローゴールド)
Solitaire≪ソリテール≫

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

ダイヤモンドプロポーズ