母の日を彩るギフト | 結婚指輪 婚約指輪のオーダーメイドブランドith

ウエディングリングコラム

2021.04.27|リングコラム

母の日を彩るギフト

2021年の母の日は5月9日

2021年の母の日は、5月9日の日曜日。日頃お世話になっているお母さんを労い、感謝を表す日です。
母の日の発端は、19世紀のアメリカ。南北戦争で家族を失った女性による、平和を訴える運動が起源といわれています。

日本では、毎年5月の第二日曜日が母の日とされていますが、3月や8月に母の日を祝う国も。日付や慣習は異なれど、世界各国でお母さんを労い感謝し、祝う日が設けられています。

 

母の日定番 フラワーギフト

母の日を象徴する赤いカーネーションの花言葉は「母への愛」、ピンクのカーネーションは「あたたかい心」や「感謝」の花言葉を持っています。母の日に贈るカーネーションは、鮮やかな赤やピンクが最適。
色によって花言葉が異なるので、選ぶ際には注意が必要です。

日本やアメリカでは母の日といえばカーネーションですが、世界各国、母の日ギフトはさまざまです。オーストラリアでは菊の花を、イタリアではアザレアを、タイではジャスミンをプレゼントするのが定番。
日本と同じように、母の日をお花で彩る国も多いようです。

 

お母さんへのネックレスギフト

長引くコロナ禍で、離れて暮らす家族となかなか会えないという人も多いのでは。
以前のように気軽に会えない分、いつでも身につけられる上質なジュエリーのギフトで、感謝の気持ちを伝えるのも一案です。

グラーノ

ithでは、大切な人に贈るためのシンプルな一粒ネックレスやプレートネックレスのお仕立てをはじめました。
お母さんの好きな色の宝石、地金などを組み合わせ、アレンジが楽しめます。

ジュエリーギフトの魅力は、贈ったり贈られたりした時の気持ちがその物に宿ること。日常を豊かに彩り、幸せにしてくれるお守りになることを願って、職人が一つひとつ丁寧に制作します。
(※WEB通販限定販売。ご注文・お支払いから8週間の制作期間を要します)

ith オンラインストアにてご購入いただけます
【ご購入はこちら】

ご予約空席を確認する

SNSでシェアする

関連コラム

Our Serviceithのサービス

アフターケアオーダーメイドについてithについてithで生まれた物語FAQダイヤモンドウェディングリングコラムインスタグラム「指輪のある風景」