ご相談、お見積り、ご見学は無料です。各アトリエの空席情報はWEBで確認できます。

お電話でのご予約の受付も承ります。まずはお気軽にご相談ください。
結婚指輪婚約指輪店舗のご案内

立て爪ダイヤモンドが美しい婚約指輪のデザイン | 結婚指輪 婚約指輪のオーダーメイドブランドith

ウエディングリングコラム

2019.10.31|リングコラム

立て爪ダイヤモンドが美しい婚約指輪のデザイン

“立て爪” ならではの婚約指輪らしさ

“立て爪” でセットされたセンターストーンは、ダイヤモンドの輝きを引き立てるのに最適と言われる、まさに婚約指輪の王道と言えるデザインです。
センターにダイヤモンドが輝く指輪の多くが、同じデザインでもダイヤモンドの “4C” と呼ばれるグレード次第で、価格が大きく左右されることをご存知ですか?

ベーシックなデザインだからこそ質にこだわりたい女性に似合う、上質な立て爪デザインの婚約指輪をご紹介します。

 

ダイヤのグレード “4C” とは?

4C(読み方:よんしー)とは、ダイヤモンドの国際評価基準を示します。「カラット(carat)・カラー(color)・クラリティく(clarity)・カット(cut)」の4項目の総評で、ダイヤモンドのグレードを定めたものです。
4Cという名称は4項目の頭文字が由来で、この評価がダイヤモンドの価格に差を生み出します。

指輪のデザインは実際に身に着ける女性が選ばれることが多いですが、、ダイヤモンドの宝石選びはお二人ご一緒に選ばれるカップルがたくさんいらっしゃいます。そうすることで、お二人でひとつの指輪を作り上げる、オンリーワンの特別感が婚約指輪に宿ります。

 

 個性的なデザインのダイヤモンドを支える爪

Farfalla《ファルファーラ》

正面から見ると4本爪、側面から眺めるとダイヤモンドを蝶のシルエットが支える、愛らしさを醸し出す婚約指輪。
リングアームにはメレダイヤが並べられ、上品さも兼ね揃えます。

 

繊細な細工とゴージャスなダイヤモンド

Iris《イリス》

正面と側面でデザインの表情が変わる、繊細な細工が施されたデザイン。正面にはメレダイヤ、エッジにはミルグレイン、側面には飾り彫りが施され高度な職人の技が光ります。
高さのある立て爪がダイヤモンドを支える、美しいシルエットも魅力的。

 

エレガントな百合の花に見立てて

Lily《リリー》

百合が花咲く姿を石座のデザインに取り入れた婚約指輪。ダイヤモンドを包み込むようなフォルム に気品が漂います。
リングアームは中央に向かって徐々に細くなるシェイプで、石座との接点を最小限に抑えダイヤモンドの存在をぐっと引き立てています。

 

堂々と身に着けたい風格

Facet《ファセット》

ダイヤモンドに2本指を引っ掛けたような “割爪” が、存在感のある指輪に繊細さをプラスするデザイン。
ボリュームのあるリングアームをゴージャスに飾る彫り留めのダイヤモンドは、長年愛用するほどに指元に馴染んでくれます。

 

ダイヤモンドを包み込む大輪の百合

Gloriosa《グロリオーサ》

大輪の百合の花がダイヤモンドを包み込むように支えるデザインには、ラテン語で“見事な”という意味の名前がつけられています。
凛々しさと奥ゆかしさが指元に宿る、優雅な曲線が美しい婚約指輪です。

美しい立て爪が特徴的な婚約指輪

婚約指輪らしい王道デザインでありつつ、センターストーンを支える立て爪に個性が溢れる婚約指輪をご紹介しました。お二人の思いをかたちにする、特別な婚約指輪のイメージは湧きましたか?

> ithで選べる婚約指輪のデザイン

デザインはもちろん、ダイヤモンド選びもきっとお二人にとって初めての経験ですよね。
ithでは経験豊富なつくり手が、ダイヤモンドのグレードからデザインまで、お二人の思いを実現する指輪選びのお手伝いを細やかに行います。お気軽にお問い合わせください。

> ithの全8アトリエはこちら

ご予約

関連コラム

エンゲージリング(婚約指輪) マリッジリング(結婚指輪) セットリング(婚約指輪・結婚指輪)
ithについて オーダーメイド アフターケア よくあるご質問 ダイヤモンド ストーリー