2018.12.06 リングコラム

結婚指輪・婚約指輪のホーム&スペシャルケア方法


いつまでも輝く結婚指輪・婚約指輪を


結婚指輪(マリッジリング)・婚約指輪(エンゲージリング)を美しく保つため、気になるお手入れ方法をご紹介します!




指輪の簡単ホームケア


指輪がくすむ原因は、汗や化粧品汚れ。付着したままの整髪料やハンドクリームなどが、指輪の輝きを奪います。


指輪の輝きの鈍りを感じたら、お手入れのサイン。“結婚指輪はつけっぱなし” という方も、柔らかく乾いた布で優しく拭き上げましょう。




から拭きなら宝石もOK!!


こすらず丁寧なから拭きは、お手入れのスタンダード。金属・宝石の種類を問わず簡単にケアすることができます。使用する布は、研磨剤を含まない、清潔なメガネ拭きなど目の細かい布がおすすめです。





目立つ汚れはショップでケア


金属・宝石の種類によっては、ブラシや洗剤を用いるお手入れは指輪を傷める原因に。から拭きでは間に合わないケアは、専門家へ任せましょう。


多くのジュエリーショップでは、アフターケアとしてクリーニングサービスが提供されています。無償メンテナンスを行う販売店も多いので磨き直し・石のゆるみを無料でチェックしてもらえるので活用しましょう。




| ithのアフターケアについて |




指輪の保管時は傷からガード


外した結婚指輪や、日常使いしない婚約指輪は、他のジュエリーと接触しないよう保管しましょう。ご購入時のボックスや、仕切りのあるクッション性のあるジュエリーケースなど、柔らかい素材でできたケースなら特に安心です。


ヨガやスポーツで着け外しする方は、バッグに保管袋を忍ばせておけば紛失も防げます。




デイリーケアとスペシャルケア


指輪を磨くためには、地金を削る必要があります。必要以上の研磨は地金を磨り減らしてしまうため、過度なケアには注意しましょう。


日々のお手入れは、こまめに優しくから拭きを。特に汚れが気になったとき、結婚式や特別なイベント前には、時間に余裕を持ってプロによるメンテナンスを依頼すれば新品の輝きを取り戻すことができます。


ithでは、お預かり当日にお渡しできる簡易洗浄から、工房でお預かりしての新品時のテクスチャーを再現するクリーニングまで、無償でケアいたします。(傷や変化の状態によっては、新品時の再現が難しい場合・修理が必要な場合もございます)

この投稿をシェアする

結婚指輪・婚約指輪のホーム&スペシャルケア方法