2023.11.18 梅田

指輪に込められたお二人のこだわりポイント

 

ご両親へのご挨拶を無事に済まされたあと、

少し緊張の面持ちで、ithにお越しくださいました。

 

「好みが合わないと思う」と、

おっしゃっていたお二人。

 

試着を進める中で、

彫りの輝き方、地金のお色味など、

こだわりたいポイントがいくつか見えてきましたね。

着けてこそ知ることができた新しい発見

 

お二人の気になるお色味は、ピンクゴールド

 

ithのピンクゴールドは、

少し黄色みがかった色合いのため、

男性の肌にも馴染みやすいお色味です。

 

 

 

 

「しっくりくる!ピンク感が強すぎない」と

やわらかい色味を気に入ってくださいました。

似ているようで少し違う、お揃いのデザイン

実は、お二人とは2度にかけて

お話をさせていただいております。

 

1度目のご来訪のあと、

「羽の彫り模様が繊細に感じられる《ピウマ》がよかったね」と、

お家でお話してくださったとお聞きして嬉しかったです。

 

 

 

 

その中でも、女性のこだわりたいポイントがひとつ。

"彫りの輝きに、さらにプラスで輝きを増やしたい"

 

ダイヤモンド・地金・テクスチャー・装飾など

輝きの感じ方は、人それぞれ違ってきます。

 

女性にとって、一番しっくりくる輝き方を

たくさん悩まれましたね。

 

 

 

そこで女性が選ばれたのは《アーラ》です。

元々は2つのリングを重ねて仕立てる、

コンビネーションのデザインです。 

 

 

 

 

キラッと光る縁取りにアレンジすることで

女性のこだわりポイントだった輝きを

表現することができました。

 

 

 

 

ご自宅へ指輪をお送りしたあとに

喜び溢れるメッセージをいただきました。

 

お二人とたくさんお話した時間を思い出しながら

私もとても嬉しい気持ちになりました。

 

指輪がこれからのお二人に

寄り添い続ける存在となりますように。

 

つくり手 勝岡

Umeda Atelier

この投稿をシェアする

指輪に込められたお二人のこだわりポイント