2022.08.01 心斎橋

ご縁のあるトパーズをお留めした、こだわり溢れる結婚指輪

名古屋栄アトリエに在廊していた日、

穏やかで笑顔が素敵なお二人とお会いしました。

 

オーダーメイドで、自分たちだけのデザインを作りたい”

 

そんな想いを持って、

ithにお越しくださいましたね。

 

自分たちらしさを取り入れつつ、

結婚指輪らしさも大切にしたいと

金属はプラチナを希望されていました。

U字の形と着け心地にこだわったデザイン

 

 

お二人が選ばれたのは、Legato《レガート》。

仲良く手を取り合っているような形が印象的です。

 

丸みがあり、なめらかで柔らかいU字のフォルムが

共通してお好みでした。

 

手の平側にもカーブがかかっていることで、

着け心地が良いこともお気に入りのポイントでしたね。

 

普段は、ゴールド系のアクセサリーを着ける

女性のお好みもあり、指輪の内側には

イエローゴールドを貼り合わせました。

ランダムなダイヤモンドの中に留まる“一粒のトパーズ”

 

 

女性は、Piacere《ピアチェーレ》の石の留め方を

とても気に入ってくださっていました。

 

大きさの違うダイヤモンドをランダムに留めることで、

さりげない可愛らしさを感じることができます。

 

また、“お二人らしさ”として

その中の1粒をトパーズにすることに。

 

トパーズは11月の誕生石で、石言葉は“誠実”や“希望”。

なんと、お二人ともお誕生日が11月でご入籍日も11月。

お二人にとって、とても特別な石です。

 

お揃いのトパーズをワンポイントとして

 

 

男性の一つの大きなご希望は、

指輪の正面にしっかり分かるワンポイントがあること。

 

レガートの正面に入るラインも、

ワンポイントとして気に入ってくださっていましたね。

 

様々な指輪をご試着していく中で、

石が一粒留まったデザインに心惹かれた男性。

 

お留めした石は、女性とお揃いのトパーズ。

女性の指輪のトパーズが留まる位置と

できる限り近い場所になるようにと、

配置にもこだわりが感じられます。

お二人だけのオリジナリティを込めて

 

 

ゆかりのあるトパーズを同じ場所にお留めすることで、

いつもお互いの存在を近くに感じることができます。

 

また、内側のイエローゴールドは、

心の中で相手を想う気持ちを表現しているようで

温かみがありますね。

 

お二人だけが知っている、こだわりがたくさん詰まった

特別な指輪になりました!

 

名古屋栄アトリエで、

指輪を通じてお二人と出会えたご縁に

心から感謝しております。

 

心斎橋アトリエから、

お二人の末永い幸せを心より願っています!

 

 

つくり手 大林

心斎橋アトリエ

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

ご縁のあるトパーズをお留めした、こだわり溢れる結婚指輪