2021.09.01 心斎橋

赤い壁が印象的な心斎橋アトリエの秘密

 

初秋を感じる9月。

急に過ごしやすい季節になってきましたね。

 

 

心斎橋アトリエには、

年中秋のような温もりを感じる

こっくりとした赤色の映える

壁が存在します。

 

 

 

 

アトリエの扉を開けて

目に飛び込む風景の右手。

 

 

赤色の壁が

一際存在感を放ち、

空間を彩っています。

 

 

 

その赤の正体は、

輸入雑貨のウォールペーパー。

 

 

植物や小鳥など

ボタニカルな模様が

アート作品のように散りばめられています。

 

 

 

さらに近づいてみると、

何やら白いドットが

浮かび上がって見えますね。

 

 

こちら、等間隔に貼られた

白い小粒のドットシール。

 

 

実はオープン当初、

私も含め、心斎橋アトリエのつくり手が

ひとつひとつ手作業で

貼り付けたものなのです。

 

 

アトリエの設計士さんが

私たちつくり手のために

用意してくれた遊び心。

とても思い入れの強い空間です。

 

 

 

 

白いドット模様は

ダウンライトのシルエットに

沿って浮かび上がっています。

 

 

おそらくアトリエへ

お越しになったことのある方も

そこまでは気づいていないのでは?

 

またメンテナンスにいらっしゃる際に

ぜひ壁に注目してみてください!

 

 

これから初めてお越しになる方も、

「ブログを見て、壁の秘密知ってるよ!!」

とお声がけくださると嬉しいです。

 

 

つくり手 大橋

 

 

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

赤い壁が印象的な心斎橋アトリエの秘密