2020.11.15 心斎橋

大切な人を想いながら作る世界でひとつだけの婚約指輪

 

プロポーズを決めた男性が

婚約指輪を一人で選ぶ。

 

これは男性にとって、

とてもハードルが高いことのように思います。

 

どんなデザインのものが好きなんだろう。

普段どんなアクセサリーを着けてたっけ。

いつも着ている服装に似合うのはどんな指輪?

 

そもそも、選んだ指輪を喜んでくれるかな。

 

いろんな気持ちが混ざり合う中で、

みなさんithに来られます。

 

今回ご紹介する指輪も

悩みながら、迷いながら選ばれた指輪です。

 

 

 

 

 

 

「他にはないデザインが良さそう。」

そう話してくださった男性が選んだ

フィオーレ》。

 

中石を囲む植物の葉のモチーフが特徴的で、

お相手の方が好きそうだと言われていました。

 

全体の雰囲気を変えたのは

ithオリジナルのメーゼ加工。

細く繊細な線が連なって仕上がるメーゼ加工は

つや消しに分類されますが、

光の加減で線に沿って

キラリと輝き、上品さを残します。

 

 

 

 

 

 

中石のダイヤモンド

普段使いがしやすいようにと

0.1ctのダイヤモンドを。

 

どんな時でも気軽に身につけられるように。

男性の優しさ、心遣いが

細かなところに表れていますね。

 

 

 

 

 

 

デザインを悩む中でも、

こんな感じが好きそうだなと

しっかり女性のお好みを

把握されていたのが印象的でした。

 

最後まで男性から強く伝わってきたのは、

お相手の方に喜んで欲しいという想い。

 

後日、女性にお会いして

喜んでいただけたことを私も実感しました。

 

こんな風に素敵な瞬間に

立ち会うことができるのは

つくり手として幸せなことだと感じます。

 



つくり手 坂井



 

Female:婚約指輪フィオーレ》/K18YG(イエローゴールド

 

心斎橋アトリエ

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

大切な人を想いながら作る世界でひとつだけの婚約指輪