2020.05.15 Shinsaibashi

“右肩上がり”がお揃いの結婚指輪


お二人とithとの出逢いは、

“通りがかり” 。


「一度来てみたいなと思っていたんです」

と訪れてくださいましたね。







選ばれた指輪は、

中央にひねりを加えた

メビウス ウーノ》と

V字のカーブが指元を綺麗に見せてくれる

コンモート》。




男性は、試着をしてすぐ、

メビウス ウーノ》に一目惚れ。


もう他のデザインは見なくてもいい

というくらいに、

気持ちが固まっていらっしゃいました。







女性は、指元を綺麗に見せたい

という希望を叶える形を探していきました。


男性の《メビウス ウーノ》も

候補に上がっていましたが、

より指が綺麗に見える方という観点から

コンモート》を選ばれましたね。


V字のカーブは、

指先から指輪までの距離が長くなるため、

指を長く見せる効果も持ち合わせています。







初めは “お揃いがいい”

という希望をお持ちでしたが

最終的に行き着いたデザインは違う形。


でも、指輪をよくよく眺めてみると

“右肩上がり” のラインを描く部分は

何となく似ているかも。


そんな風にお二人は、

お揃いポイントを見つけましたね。







結婚指輪は一生身に着けるもの。


毎日ふとした時に目に留まる手元は、

何年経っても美しく見せたいですよね。


歳を重ねていっても、

眺めるたびに笑みがこぼれるような

結婚指輪であればうれしいです。




つくり手 大橋




Male:結婚指輪《メビウス ウーノ》/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪《コンモート》/Pt900(プラチナ)



この投稿をシェアする

“右肩上がり”がお揃いの結婚指輪