2019.10.18 心斎橋

内側の文字におふたりの想いを込めた結婚指輪

 

ハワイで挙式予定だったおふたり。

つい先日がご予定日だったかと思いますが、

無事にお式、済まされましたでしょうか。

 

おふたりとアトリエでお会いしたのは、今年の3月。

もう半年も前なんですね。

 

 

 

 

おふたりはithのアトリエへふらりとお越しになりました。

”ちょっと見てみたいなと思って”

そんな風におっしゃっていましたね。

 

”ちょっと”のはずが、おふたりはぐんぐんと

結婚指輪探しモードが高まり、気づくと3時間が過ぎていました。

 

 

 

 

”できるだけお揃いがいいけど、お互いの好みは尊重したい”

 

たくさん悩みながらも、

おふたりで相談して、決まったおふたりだけのペアリング。

 

男性は《クローチェ》、女性は《アニス》。

 

女性も《クローチェ》が候補に上がっていましたが、

手仕事が存分に味わえる《アニス》は

女性の心を掴んで離しませんでしたね。

 

 

 

 

まったく同じデザインではないけれど、

内側の文字はお揃いに。

刻まれた文字は、ハワイで挙式をされる

おふたりならではの言葉でした。

 

” No na Kau a Kau ”

”今もこれからも永遠に”

という意味のようです。

 

刻印に込められた想いが

おふたりだけのペアリングだと物語っていますね。

 

 

 

 

たくさん笑って、たくさん悩んだ時間。

私もすごく楽しませていただきました。

 

またいつかメンテナンスにいらっしゃった時には

挙式のお話や最近のおふたりのこと、

たくさん聞かせてくださいね!



つくり手 大橋



 

Male:結婚指輪《クローチェ》/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪《アニス》/K18YG(イエローゴールド)

 

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

内側の文字におふたりの想いを込めた結婚指輪