2019.10.07 Shinsaibashi

お二人の好みをぎゅっと凝縮させた結婚指輪



時間をかけてゆっくりと

指輪を決めたいお二人。

3度に渡ってアトリエに

足を運んでくださいました。




男性はシンプルで

アンティークな雰囲気、

女性は華奢で綺麗めな

デザインがお好みでした。





男性は表面の加工を重視。

加工の種類もたくさんあるので

悩んでしまいましたね。


その中でも"アンティークさ”

を重視した加工に絞り込み。


お二人のリングに採用されたのは

《ネーヴェ》という、ith独自の加工。





リングを長年使い込んだ時のような

落ち着いた雰囲気の出る加工ですが、

細かくランダムに刻まれた線が

さりげない輝きも見せてくれます。



少し違ったアンティークな加工とも

迷ってしまいましたが、

経年変化した時の状態も考えた時に

ネーヴェ加工がしっくりきたようです。





リングの形状は一番シンプルで

ベーシックな《アンダンテ》。

リングの形状をシンプルにすることで

表面の加工へのこだわりが感じられる

デザインになりました。




実ははじめ、違ったデザインの

リングにすることも考えていましたが、

最終的にはペア感を優先したお二人。





好みや優先したいことを

すり合わせながら決まったのは

シンプルでアンティークながらも

細身で輝きもあるリング。



全然離れていたかと思われた

はじめのお二人の好みを

ぎゅっとひとまとめにしたような

納得のリング選びになりましたね。





年を重ねてリングが変化していく

こともひとつの楽しみですが、

ご納品時の状態まで戻すことも

アフターケアで対応しています。



新品同様に直されたリングを見て

初心を思い出させてくれるかもしれません。


いつか、お二人の変化したリングに

また会えるのを楽しみにしています。




つくり手 竹澤




Male:結婚指輪《アンダンテ》/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪《アンダンテ》/Pt900(プラチナ)


この投稿をシェアする

お二人の好みをぎゅっと凝縮させた結婚指輪