2021.12.20 Shinjuku

それぞれのお好みを込めた結婚指輪

気さくで息ぴったりなお二人。

初めてお会いしたのは、

お二人が夫婦となったご入籍日当日でした。

指に優しく寄り添うフォルム

様々な指輪をご試着いただく中で

お二人が一番大切にしたいのは

"着け心地の良さ"だと気がつきましたね。

 

 

そんなお二人のお気に入りは《レガート

仲良く手を繋いだようなフォルムが特徴のデザインです。

 

なめらかな曲線がお手元に優しく寄り添う感覚を

気に入ってくださいました。

マット加工でメリハリを

男性はたくさんの指輪を試着するうちに、

「メリハリのあるデザインが好きなんだ!」と

ご自身のお好みがはっきりしていきました。

 

 

指輪の左側だけヘアライン加工をすることで

しっかりとお好みのデザインになりましたね。

ダイヤモンドのアレンジ

ピアチェーレ》の

リズミカルなダイヤモンドの留め方にも

心惹かれていた女性。

 

 

指輪の右側のふっくらとした部分に

ピアチェーレの留め方でアレンジを施して

お好みの詰まった指輪になりました。

ワクワクする瞬間

指輪との対面の瞬間、

とびっきりの笑顔で指輪を手に取ってくださったお二人。

 

そろそろ、お二人のお手元に

指輪が馴染んできた頃でしょうか。

 

 

ご夫婦として歩まれるお二人のお手元に

お揃いの指輪がいつまでも優しく寄り添ってくれますように。

 

メンテナンスなどでお二人にお会いできるのを

楽しみにしております!

 

 

つくり手 前堂

 

Shinjuku Atelier

この投稿をシェアする

それぞれのお好みを込めた結婚指輪